検定結果(R3・4年度)

※過去の検定結果はこちらから↓

 R1・2年度 H29・30年度 H28年度以前


第405回全珠連検定合格者(令和3年9月26日実施)※3級以上のみ掲載

<珠算>

十段見込 山田 洸揮(東札幌小6年) ※本部審査中

八段  柳川  遥(札医大3年)

七段  薮中  逞(本郷小4年)

準六段 永井 優衣(東園小4年)

準五段 大巻佑太朗(豊平小6年)

    若松 咲菜(東園小1年)

二段  小笠原大輝(東園小6年)

    伊藤 想菜(本通小4年)

    荒瀬 優馬(藤野南小1年)

準二段 岡村 珠里(東園小5年)

初段  菅原 芽唯(八条中1年)

準初段 小林 栞那(東園小5年)

2級  伊藤 結珠(中の島小5年)

    金田和佳奈(本町小4年)

    前田 杏樹(美園小3年)

3級  岡本 光平(南白石小4年)

    北島 論土(本町小4年)

    山口和華那(幌東小4年)

    遠藤 陸斗(豊園小2年)

    寺﨑 智康(宮の森小2年)

 

<暗算>

十段見込 薮中  逞(本郷小4年) ※本部審査中

七段  後藤 怜治(北都小4年)

六段  北村そよぎ(中央小5年)

    渡辺 利起(幌東小5年)

四段  志満  花(日章中1年)

二段  秋庭 琉力(中の島中1年)

    松本 藍里(美園小1年)

初段  山本 遥希(東園小5年)

準初段 石橋 楓子(豊園小6年)

 1級  大西 優空(東栄中3年)

    大西 輝虎(本町小6年)

    河久保 叶(幌西小3年)

    遠藤 陸斗(豊園小2年)

2級  田澤 李悦(豊園小5年)

    諏訪 海馬(東札幌小3年)

    渡辺 勇斗(幌東小2年)

3級  尾形 俊輔(もみじの丘小3年)

    竹内 斡毅(幌東小3年)

    村重 日苗(月寒小2年)

 

 コロナ禍のため、急に学級閉鎖となり検定前の大事な時期に教室に来られなくなる…という事例が今回実は多数ありました。そんな中でも、検定練習を諦めるのではなく、家でできること、今やるべきことに黙々と取り組み、無事に合格を掴み取った人も多くいて、大変うれしく思いました。

 十段見込みも2名誕生しております…ドキドキ…

 

十段合格者紹介(当教室第22号) 第404回検定

暗算十段  大塚 千秋(附属中1年)

 

 当教室通算第22号(暗算は第14号)となる十段合格です。教室の皆と仲が良く、とにかくいつも楽しそうな千秋さん。練習会や大会に積極的に参加することで、着実に力を伸ばし、気付いたら暗算十段を狙えるレベルにいた、といった感じです。附属中から2回連続の十段誕生もすごいですね!人望の厚い千秋さんなので、教室の仲間たちみんなが喜んでくれる、そんな十段合格だったような気がします。これからは珠算十段目指してがんばろう!珠算十段も近いぞ!

 

(本人コメント)

◎珠算学習期間  7年

◎十段を目指す検定受験者への励ましの言葉・感想・今後の目標

十段を目指している人は、1回1回の練習を限界+10%で取り組むといいと思います!今後の目標は字バツで点数を落とさないようにすることと、珠算のかけ算の解くスピードを上げて1年後までに十段を取ることです。

◎練習で意識、工夫していること

正確に解くこと。また、数字が重ならないように書くことと、0と6をしっかり区別して書くこと。

◎好きな言葉

自分の未来は自分が決める

 

第404回全珠連検定合格者(令和3年7月18日実施)※3級以上のみ掲載

<珠算>

九段  大塚 千秋(附属中1年)

六段  柳川  遥(札医大3年)

二段  沼田 小和(豊園小5年)

初段  小林 大雅(日章中1年)

準初段 秋庭 琉力(中の島中1年)

1級  竹内  花(幌東中2年)

    石橋 楓子(豊園小6年)

    北村そよぎ(中央小5年)

    後藤 怜治(北都小4年)

    牧村 侑李(平岸小4年)

2級  大西 輝虎(本町小6年)

    山本 遥希(東園小5年)

    清水 心花(清田南小4年)

3級  小田桐由翔(東札幌5年

    秋庭 玲力(中の島小4年)

    岡田 礼央(豊園小4年)

    木村 航大(豊園小4年)

    出雲さえら(南月寒小3年)

    松本 藍里(美園小1年)

 

<暗算>

十段  大塚 千秋(附属中1年)

九段  大巻佑太朗(豊平小6年)

    若松 咲菜(東園小1年)

八段  永井 優衣(東園小4年)

準六段 渡辺 利起(幌東小5年)

五段  小笠原大輝(東園小6年)

    岡村 珠里(東園小5年)

準五段 三宅 心菜(江別第二小4年)

    荒瀬 優馬(藤野南小2年)

四段  伊藤 想菜(本通小4年)

1級  出雲 徠暉(南月寒小6年)

    中澤 百香(東園小4年)

2級  西田 盛汰(東札幌小4年)

    山口和華那(幌東小4年)

    東海林大翔(栄南小2年)

    薮中 美和(本郷小2年)

3級  前田 杏樹(美園小3年)

    安井 煌人(豊園小3年)

    小林 葵衣(東園小2年)

 

 今回で暗算十段と珠算九段に合格した千秋さん、Wですごいですね!珠算の方も十段にかなり近い点数の取り方をしていて、次回以降も楽しみです。

 珠算検定では、今回3級組が最後までがんばってくれていました。当教室では、珠算3級の受験を決めてから小数のわり算と伝票算を教えることにしています。できるようになったから受けるのではなく、受けるから教える、というスタンスです。お互いに緊張感を持ちながら短期習得を目指すこのスタンスは開塾当初から変わらないのですが、今回3級に挑戦した生徒の中には、約1ヶ月で小数のかけ算もわり算も伝票も…と通常より非常に盛りだくさん(笑)な生徒が数名おり、検定までに本当に間に合うのか…?と直前までこちらもいつも以上にヒヤヒヤ…。結果として、惜しくも合格には届かなかった生徒もおりましたが、受験者全員を「ぼく(わたし)、がんばれば合格できるかも!」と思わせる段階まで到達させてあげられたのではないかと感じています。この「土俵にのせる」のが私たち指導者の役割ですね。

 今回、合格できなかった生徒も、決して悲観する必要はありません。検定に挑戦しなければこんなには頑張れなかったという人が大半でしょう。「受けたからこそ得られる本気度の高い練習」「練習量が増えたことによる上達」こういったところに検定受験の価値があります。合格や不合格という結果だけにとどまらず、検定までどれだけ真剣に練習に打ち込めたか、その過程を何より大切にしながら、上達を目指していけたらいいですね。チャレンジ精神をいつも忘れずにいきましょう!

 

十段合格者紹介(当教室第21号) 第403回検定

暗算十段  東海林佑哉(附属中2年)

 

 当教室通算第21号(暗算は第13号)となる十段合格です。小5で九段に合格してから、落ちた回数はなんと11回。何度もくじけそうになりながらも、合格をつかみ取るまで決して諦めなかった佑哉くん。長い闘いだったからこそ喜びもひとしおで、合格がわかって思わず涙が溢れ出るほどでした。学業も忙しくなり、そろばんとの向き合い方も少しずつ変化していくこの中学生時期に、時間の使い方を学びながら達成したこの十段合格には、大きな価値と重みがあることでしょう。佑哉、本当におめでとう!

 

(本人コメント)

◎珠算学習期間  7年

◎十段を目指す検定受験者への励ましの言葉・感想・今後の目標

暗算十段をとったので、次は珠算十段をとれるように頑張っていきたいと思います。どんなにつらくても、ねばって続けているといつか目標を達成することができるので、みんなも頑張ってください。

◎練習で意識、工夫していること

スピード調整と字の間隔に気をつけています。

◎好きな言葉

継続は力なり

 

 第403回全珠連検定合格者(令和3年5月23日実施)※3級以上のみ掲載

<珠算>

六段  薮中  逞(本郷小4年)

五段  遠藤あいな(日章中1年)

準五段 長谷川穂空(伏見小5年)

準四段 森 龍太郎(豊園小5年)

    若松 咲菜(東園小1年)

準三段 伊藤 綾乃(栄町小5年)

    三宅 心菜(江別第二小4年)

準二段 小笠原大輝(東園小6年)

    渡辺 利起(幌東小5年)

初段  伊藤 想菜(本通小4年)

    品川 煌貴(美園小3年)

    荒瀬 優馬(藤野南小2年)

準初段 岡村 珠里(東園小5年)

1級  大西 優空(東栄中3年)

    小林 栞那(東園小5年)

2級  北島 樹音(東栄中2年)

    河久保 虹(幌西小5年)

    中川加奈子(円山小5年)

    飯間光央莉(菊水小4年)

    後藤 怜治(北都小4年)

    髙橋えみり(福住小4年)

    中澤 百香(東園小4年)

3級  野原 瑛介(東園小4年)

 

<暗算>

十段  東海林佑哉(附属中2年)

九段  柳川  遥(札医大3年)

    長田 篤志(豊園小6年)

六段  小林 笑凛(日章中1年)

準六段 橋本 隼弥(東園小5年)

四段  志村 瑛愛(附属小6年)

    三宅 心菜(江別第二小4年)

準四段 小林 大雅(日章中1年)

三段  沼田 小和(豊園小5年)

二段  森 陽之介(豊園小3年)

準二段 秋庭 琉力(中の島中1年)

1級  石橋 楓子(豊園小6年)

    野原 瑛介(東園小4年)

    寺﨑 智康(宮の森小2年)

    松本 藍里(美園小1年)

2級  山田 明莉(豊園小5年)

    伊藤 亮臣(中の島小4年)

    岡本 光平(南白石小4年)

    北島 論土(本町小4年)

    木村 航大(豊園小4年)

    清水 心花(清田南小4年)

3級  松本 奈積(附属小3年)

    渡辺 勇斗(幌東小2年)

 

 珠算検定では、一つの壁とされる「珠算2級」に合格した生徒が今回とても多く、嬉しく思いました。が、点数の内訳を見てみると7人中6人が100点ギリギリ(級の珠算検定では150点満点中100点以上で合格となります)の種目が必ず1つ以上ありました(苦笑)。なんとか合格はできたものの、ほぼラッキーと言わざるを得ない感じも正直あります…。100点ギリギリではなく、もう少し余裕のある合格を目指して次につなげていけたら理想的ですね!

 暗算検定では佑哉くんがつ、ついに…!!くわしくはまた改めて紹介させていただきます☆十段以外にも高段位の昇段が目立ちました。

 今回コロナの影響等もあり、検定直前の大事な時期に教室に通えなかった生徒も数名いたのですが、そんな生徒たち全員が自宅での練習をがんばり合格や昇段に結びつけてくれました。素晴らしいです。